会社概要

代表挨拶

 森定塗装店の塗替えリフォームにはお客様に対する私たちの思いがいっぱい詰まっています。ぜひ、お母さんやお父さんには、私たちの手塗りできれいになったお家とともに銀婚式、金婚式を迎えてほしいと思っています。あなたのお家と人生にもう一度輝きを届けたい。私たち塗装職人からの本当の気持ちです。

株式会社森定塗装店
森定 竜也(もりさだ たつや)
日記「代表親方ブログ」はこちら

会社概要

商号株式会社森定塗装店 藍住本店
本 社〒771-1626 徳島県阿波市市場町伊月字池田5-1
フリーダイヤル 0120-36-2695
TEL 088-696-5272 FAX 088-696-5274
資本金1000万円
初代代表親方森定 清重
代表取締役社長森定竜也(2代目代表親方)
従業員数4名
営業種目外壁、屋根塗装、雨樋修理、屋根工事(屋根葺き替え)、屋根カバー工法、防水工事、外壁張り替え、台風対策
営業エリア徳島市、阿波市
事業許可徳島県知事許可 (塗装工事業・防水工事業) 般22-2268号
所有している資格一級塗装技能士
一級土木施工管理技士
一級鳶技能士
二級建築施工管理技士
加盟団体日本建築塗装職人の会
プレミアムペイント技術認定施工店
ガイナ提携施工店

企業理念

塗装工事を通して、地域社会に貢献する。

塗装工事を通して、塗装業界に貢献する。

仕事を通して、愛される人間へ成長する。
森定塗装店が考える「塗装工事を通して地域社会に貢献するということ」は、1件1件の住宅塗装、アパート塗装工事を通して、そこに住まれている方々の『暮らしの安心』をお守りするということです。

 また、「塗装工事を通して塗装業界に貢献するということ」は、塗装技術者を育成し、次世代の塗装業界の発展の一助になることを志しています。どの業界でも、その仕事を通して「当たり前」と思えることをやり続けることを私たちの企業理念としています。
 さらに、「仕事を通して、愛される人間へ成長する」とは、仕事を通して全人格を磨き続けるということを指しています。

塗装の仕事は、以下のような特徴があります。
➀住宅塗装工事は、お客様の「人生を通した安心」をお守りする社会正義の側面があること
➁塗装工事は、3K仕事と言われる苦労を買う仕事あること
③塗装工事は、剥がれ等が起きやすいクレーム産業であること
④塗装工事は、全ての現場のカタチもデザインも全く違う「創造性」に飛んだ難易度の高い仕事であること

このような仕事に携わる塗装職人は、人間的に鍛えられるお仕事の1つであると私たちは考えております。そんな塗装業に携わる方は必ず人間的にも磨かれ、魅力的になってゆきますので、「社会のお手本となる人間を目指していきたい」と私たちは心がけているのです。
(1970年1月創業時に制定)

森定塗装店のこだわり

その一:お客様とのコミュニケーションを大切にしています。

 私たちは専門店として53年になります。その間、お客様からのご意見や苦言が全く無かったというわけではありません。その内容のほとんどは、お客様とのコミュニケーション不足でした。ですから現場で疑問に思ったことなどは職人に 直接ご質問ください。嫌がらず、丁寧に、笑顔でお答えしますよ。

その二:現場の親方は、経験豊富なベテラン職人です。

 おかげさまで、森定塗装店には職人歴10年~50年以上のカリスマ親方もいます。また、日本のこだわり職人100選で優秀賞を受賞した職人や、一級塗装技能士2名、一級建築施工管理技士1名が在籍しています。森定塗装店の方針では一定の技術と経験を持った者しか現場親方になれません。ですから、あなたのお家もこれらベテランの親方が責任を持ちますのでご安心ください。

その三:失敗が許されない色選び。お任せください。

 もちろん色はお客様に選んでいただくのですが、そのセンスなどは業者に左右されますので仕上がりが残念な結果になることもあります。森定塗装店はお家の配色にこだわります。
 最近ではパソコンでのシュミレーションといったものもありますが、当社では工事前、工事を進める段階で職人と色決めを行います。壁に何種類か実際に塗ってみてイメージを感じてほしいのです。小さなカタログではイメージがわきませんから。2012年には日本建築塗装職人の会ベストデザイン賞を受賞したデザイン力でお客様のお家をおしゃれに仕上げ

その四:最後は人

 お家の塗り替えは工場のようなラインで行うものではありません。全て職人による手作業で行われます。ですから、技術力がないと仕上がりや家の耐久年数にかかわってきます。森定塗装店では技術力の向上と継承を師弟の関係で教育を行っています。また、先代の代表親方から引き継いだ『仕事は腕ではなく心でするもの』の精神で日々、人間力の向上に励んでいます。

沿  革

1970年1月初代親方・清重が21歳で阿波市にて創業
1971年12月長男・竜也(現・2代目)誕生
1975年 4月県知事より塗装業認可下る
1980年 4月 初代親方、優良技能士として県知事表彰。
1996年 8月竜也・父に弟子入り、修業始まる
2005年 11月竜也・旧吉野川河口ダムの塗装責任者選任
2006年 6月日本建築塗装職人の会、徳島県第一号店に
2008年 2月創業からの施工件数が2412件を超える
2011年 3月父・清重が会長職へ、竜也が二代目となる
2012年 2月全国住宅塗装ベストデザイン賞を受賞
2013年 2月全国最優秀塗装店金賞にノミネートされる
2014年 3月徳島県藍住町に新たな拠点・藍住本店を設立する

事務所の入り口

倉庫
初代代表親方
2代目代表

アンカー

メディア紹介・表彰実績

2015年住宅情報誌「徳島の家」に掲載されました。
森定塗装店の職人(藤川卓矢)が「日本のこだわり職人100選」優秀賞を受賞いたしました。
初代代表親方(森定清重)の一級塗装技能士の認定証
2012年には日本建築塗装職人の会ベストデザイン賞を受賞(ベストデザイン賞受賞 徳島県内では唯一、そして初の受賞)

私たちの得意分野である塗装技術に、日々磨きをかけ精進いたしておりますので、

昔と変わらず、安心してご相談ください。

無料お見積は今すぐお電話を。